その他

【Speed Test Gとは?】AnTuTuでは分からないスマホの本当の実力が分かります!

矢sX
こんにちは。矢sXです!
突然ですが、私のメインスマホであるOnePlus 8のAntutuスコアは約57万点と高レベルです。ククク...。

スマートフォンの実力を測る指標としてベンチマークテストや、アプリの起動速度を測るスピードテストがあります。特に「Antutuベンチマーク」は有名ですよね。その他、「Geekbench」「3DMark」等...。

ところで、実はAnTuTu等の従来のテストには様々な欠点があるのです。

そこで本記事で紹介するのが、それらの欠点を克服しスマホの本当の実力を測るパフォーマンステストとして作られた「Speed Test G」になります。比較的新しいテストでまだそれほど有名ではないですが、新たな指標となる可能性のある有用なテストなので知っておいて損はないと思います!

Speed Test Gってどんなもの?

Speed Test G開発者のGary Sims氏

・従来のテストの利点を組み合わせた新しいテスト
・"理論値"ではなく"実際値"を測るため、より実使用感に近い
・スマホ対決動画をYouTubeに公開している

Speed Test G」は、従来のテストのそれぞれの利点を組み合わせ、それらの欠点を克服した新しいパフォーマンステストで、2018年から公開されています。Andoroid、iOSの両方で動作し、理論上の数値を出すのではなく、ゲームや動画、その他のアプリがどれだけスムーズに動作するのか等、実際のパフォーマンスを数値化するものになります。

テスト結果は、主にYouTubeの専用チャンネルで公開。各端末の対決動画は上のチャンネル、より重要で専門的な情報は下のチャンネルで公開されています。

なお、「Speed Test G」には現在「Speed Test G 2.0」と「Speed Test GX 2.0」の二種類があり、前者についてはAndroidのみ、後者についてはAndroid、iOSの両方で動作します。同じ端末でも「G 2.0」と「GX 2.0」ではスコアが異なっているので注意。

https://www.youtube.com/channel/UC8Cd4TlU1d5mPNGKXibCWqw

https://www.youtube.com/c/GaryExplains

なお開発者のGary Sims氏(以下Gary氏)はTwitterもされています。

https://twitter.com/garysims

AnTuTu等の従来のテストの重大な欠点とは?

Antutuベンチマーク ロゴ

「Speed Test G」は従来のテストの欠点の克服を目指しています。では、例えば「Antutu」にはどのような欠点があるのでしょうか?

まずは「Antutu」でiOSとAndroidを比較するのは不適当であること。そもそもiOSとAndroidの「Antutu」ソフトウェアは異なるものであり、これは開発元も言及しています。そして、各メーカーはシステムをベンチマーク用に最適化している場合があります。ベンチマーク中のCPU / GPUのパフォーマンスを人為的に向上させ、実際より遥かに高いスコアを出している場合があるのです。

SpeedTest Gはこれらの欠点に対策しています。

また、その他のテストには「オフスクリーン」でのGPUテストを含むものがありますが、そもそも画面外でゲームをする人はいないですよね?「Speed Test G」ではそういったシステムレベルではなく、あくまでユーザーが実際に目にするものを明らかにするテストです。なので、「Speed Test G」はプロセッサ単体ではなく、RAM、内部ストレージ、ディスプレイの解像度等、端末全体を考慮してそのパフォーマンスを測っています。

動画はやたらテンション高めの実況付き

https://www.youtube.com/watch?v=U63zPeqtLpI

では実際に動画を見てみましょう。「Speed Test GX 2.0」で、最新の「iPhone12」と、Android最強のゲーミングスマホ「ROG Phone 3」の対決です。なおGary氏の熱い実況付きです。

矢sX
なんだかスポーツ実況みたいですね・・・。
iPhone 12 VS ROG Phone 3

対決の結果は「iPhone12」が1:03「ROG Phone 3」が1:13.4、どれだけ早いかを測っているので数字が小さい方が勝利です。つまり「iPhone12」が圧勝。Appleの最新機種ですから流石の実力です!なお、現行の「Speed Test G」ではCPU、CPU / GPU(混合)、およびGPUの数字を示しています。

アプリが公開されていないのが最大のデメリットであり最大のメリット

Speed Test Gロゴ

というわけで「Speed Test G」についてこれまで主にメリット紹介をしてきましたが、一つ大きな欠点が。他のベンチマークテストはアプリとして公開されているので、ユーザーが自分の端末にインストールして実行することができます。Speed Test G」はアプリが公開されていないのでユーザー自身で実験することはできません。

しかし、これは一見デメリットでしかないように思えますが実は最大のメリット。公開されていないからこそ、プロセッサやスマートフォンのメーカーが最適化を行い、不正にスコアを水増しするようなことはできません。「Antutu」のように自分で試すことができないのは残念ですが、公正さを保つためですから仕方がありませんね。

Speed Test G スコアランキング

それでは以下にSpeed Test G 2.0」のAndroidスマートフォンTOP15と、Speed Test GX 2.0」のAndroidにiOS端末を加えたTOP5を表にまとめました。中々興味深い結果になっていると思います。なお、スコアは低い方が性能が良いので注意

※公式のリストはしばらく更新されていないので、公開されている動画を確認して最新の値に置き換えています。

Speed Test G 2.0(2020.12.23日時点)

順位端末名CPUCPU/GPU
(混合)
GPU総合スコア
1Asus ROG Phone 336.021.524.11:21.6
2Asus Zenfone 7 Pro38.921.824.61:25.4
3Sony Xperia 1 II37.523.026.31:26.9
4OnePlus 838.922.526.01:27.5
5OnePlus 8T36.522.430.71:29.6
6Samsung Galaxy Z Fold 238.822.527.01:28.3
7Xiaomi Poco F2 Pro38.723.127.21:29.1
8Motorola Edge +39.023.327.61:30.0
9Xiaomi Mi 10T Pro38.823.527.61:30.1
10OnePlus 8 Pro39.122.628.41:30.2
11(同率)Realme X50 Pro 5G39.624.826.91:31.5
11(同率)Samsung Galaxy S20 Ultra (Snapdragon)38.423.329.61:31.5
13Sony Xperia 5 II38.925.028.11:32.0
14Galaxy Note 20 Ultra38.623.530.11:32.4
15LG V6040.325.228.61:34.1

Speed Test GX 2.0(2020.12.23日時点)

順位端末名CPUCPU/GPU
(混合)
GPU総合スコア
1iPhone 1232.517.013.51:03.0
2Asus ROG Phone 336.921.514.91:13.4
3iPhone 11 Pro Max39.520.514.51:14.5
4iPhone SE39.520.515.01:15.0
5Galaxy Note 20 Ultra38.022.216.41:16.8

いかがでしょうか?両者を総合してパッと見たところ、筆者は次のようなところに注目しました。

ポイント

・iPhoneのGPU性能が強すぎる!
・Snapdragon865搭載機種ではXperia 1 IIとOnePlus勢が強い
・Xperia 5 IIがXperia 1 IIに敗北
・同程度のSoCでも解像度が低い端末は有利な傾向

いずれも高性能SoCを搭載した端末になりますが、「AnTuTu」でこの中では最も低いスコアであろう「iPhone SE(2020)」が「Galaxy Note 20 Ultra」より上位であったり、「OnePlus 8」シリーズの中で最も高価な「OnePlus 8 Pro」が他の二機種に敗北よりゲーミングスマホ的な方向に舵を切った「Xperia 5 II」も「Xperia 1 II」に敗北していたりと驚きの結果に・・・。

矢sX
全ての端末を持っているわけではないので分かりませんが、筆者の使っているOnePlus 8」と「iPhone SE」は何をするにも非常に快適に動作するので、確かにそうなのかも・・・と思ってしまいました。

Speed Test Gとは?まとめ

というわけでこの記事では「Speed Test G」についてご紹介しました。

「Antutu」等のように自分で試すことはできないものの、メーカーによる不正を排除し、より実使用性能に近い値を示すことを目指す「Speed Test G」はスマートフォン選びの新たな指標の一つとなるのではないでしょうか?是非皆さんも参考にしてみてください!

ソース・画像:Speedtest G, Android Authority, Antutu Benchmark, GitHub

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

矢sX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、レビュー、オトク情報などをお届けします!

-その他

© 2021 プラグマライフ Powered by AFFINGER5