Xiaomi最新情報 ガジェット

Redmi Pad スペック・価格まとめ。90Hz 2K大画面・クアッドスピーカーを備えたタブレット!

シャオミは、2022年10月4日にタブレット端末「Redmi Pad」をグローバルで発表しました。この記事では、Redmi Padの主な特徴とスペック・価格をまとめています。

Redmi Padの主な特徴

Redmi Padは2K解像度・90Hzリフレッシュレートの10.61インチIPS液晶パネルを備えたタブレット端末です。また、最大輝度は400nitsで10bit(10億色)表現に対応します。

メタルユニボディを採用しており、7.05mmと薄く、445gと比較的軽量。それにも関わらず。パワフルなクアッドスピーカーも搭載しており、Dolby Atmosにも対応します。

SoCはMediaTek製「Helio G99」で、3GB / 4GB / 6GBメモリと、64GB / 128GBストレージを搭載。Helio G99は既に「POCO M5」で採用されたSoCですが、AnTuTuベンチマークでは37万点を発揮していました。

そのほか、最大18W充電に対応した8,000mAhバッテリーや、正面・背面にそれぞれ800万画素カメラを搭載。また、正面のカメラは105°の広い画角で撮影できるフォーカス・フレーム機能に対応しているようです。

OSは、タブレット用に調整が加えられた「MIUI for Pad」で、Bluetooth 5.3やWi-Fi 5に対応。Wi-Fiモデルのみが発売されます。

Redmi Padのバリエーションと価格・セール情報

カラーはグラファイトグレー、ムーンライトシルバー、ミントグリーンの3色。10月10日よりグローバルで発売予定で、AliExpress等のECサイトでプレセールが行われます。

AliExpressのセールでは、販売ページのストアクーポンと、コード[XMBD15]を使って、以下の価格となるようです。

3GB+64GB:185ドル(約2.7万円)

4GB+128GB:205ドル(約3万円)

6GB+128GB:245ドル(約3.5万円)

2K解像度でクアッドスピーカーを備えたタブレット端末は、日本では「OPPO Pad Air」が販売されていますが、Redmi Padはそれよりも優秀なスペックを備え、かつ安いという高コスパの製品となっています。

Redmi

※AliExpressのセールにおける特典や価格は途中で変更されることがあるので、購入時に最終価格を確認してください。

Redmi Padのスペック

Redmi Padのスペックのスペックは以下の通りです。

  Redmi Pad
OS MIUI for Pad
SoC Helio G99
メモリ 3 / 4 / 6 GB, LPDDR4X
容量 64 / 128 / 256 GB, UFS 2.2
最大1TBのmicroSDに対応
画面 10.61型, 2K解像度, IPS液晶
リフレッシュレート: 90Hz
最大輝度: 400nits, 10bit,
カメラ(背面) 800万画素
カメラ(正面) 800万画素
電池 8,000mAh
18W急速充電
音響 Hi-Resオーディオ
Dolby Atmos
寸法 250.38 x 157.98 x 7.05mm, 445g
本体色 グラファイトグレー、ムーンライトシルバー、ミントグリーン
その他 WiFi 5, Blurtooth 5.3
プレセール価格
3GB+64GB:199ドル(約2.9万円)
4GB+128GB:229ドル(約3.3万円)
6GB+128GB:259ドル(約3.7万円)

ソース:Xiaomi

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、お得情報などをお届けします! ↓のTwitterアカウントでも情報を発信しているので、是非フォローしてください。

オススメ記事

-Xiaomi最新情報, ガジェット
-,