コラム スマホ

Redmi Note 9Tが日本で発売される可能性が高い3つの理由

二台のスマートフォン
https://twitter.com/XiaomiJapan/status/1354579949198303239

Xiaomi Japan(以下シャオミ・ジャパン)が新製品発表会を2021年2月2日(火)14:00から行うことをアナウンスしました。新製品が何かは明かされていませんが、このツイートから以下のことが分かります。

ポイント

◎「Redmiシリーズ新製品発表会」→Redmiシリーズの製品である。

◎「5Gスマートフォンを再定義」→5Gスマートフォンである。「再定義」の文言から価格面または機能等において既存の5Gスマートフォンとは何かが異なる。

◎「高い性能」→少なくとも既に日本発売されている「Redmi Note 9s」より高い処理性能を持ったCPUを搭載していると思われる。

◎「バッテリー持続時間」→大容量バッテリーを搭載している。

◎「皆様が待ちに待った機能」→昨年末シャオミ・ジャパンはFelica搭載端末の発売を示唆しているので、そのことと思われる。

有力候補はRedmi Note 9T、Redmi Note 9 Pro 5G

それでは、この条件を備えた端末で可能性が高い製品は何でしょうか?筆者はRedmi Note 9TRedmi Note 9 Pro 5Gの2端末の可能性が高いと考えました(またTwitter等でもこの2つの名が特に挙がっている印象です)。簡易なスペック比較は以下の通りです。

  Redmi Note 9T Redmi Note 9 Pro 5G
価格 約2.5万円 約2.5万円
SoC MediaTek Dimensity 800U 5G Qualcomm Snapdragon 750G 5G
バッテリー 5000 mAh 4820 mAh
カメラ 48 MP, f/1.8, 26mm(広角)
2 MP, f/2.4(マクロ)
2 MP, f/2.4,(深度)
108 MP, f/1.8, 26mm(広角)
8 MP, f/2.2, 118˚ (超広角)
2 MP, f/2.4(マクロ)
2 MP, f/2.4(深度)
対応バンド 4G: 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 17, 18,
19, 20, 26, 28, 32, 38, 40, 41, 42
5G: 1, 3, 5, 7, 8, 20, 28, 38, 41,
77, 78, 79 SA/NSA/Sub6
4G: 1, 3, 5, 7, 8, 34, 38, 39, 40, 41
5G: 1, 3, 41, 78, 79 SA/NSA/Sub6
PSEマーク あり あり

いずれも日本円換算で2.5万円から発売されている格安の5G対応端末で、SoCはAnTuTuで30万点を超える優秀なミドル・ハイレンジクラスのものが採用されており、バッテリーは5000mAh前後の大容量を備えています。また、日本で発売するのに必要なPSEマークが両者とも海外版にもかかわらず既に印字されています。

相違点としては、カメラについては明らかにRedmi Note 9 Pro 5Gの方が優秀で、108MPカメラを搭載しているのが特徴ですが、対応バンドが狭く、そのままであれば日本で使用するには不便が生じます。一方Redmi Note 9Tはそのまま日本で使えそうなほどの広い対応バンドとなっております。

この2端末が日本で発売される可能性の高い製品だと考えましたが、より有力なのはRedmi Note 9Tのだと思います。その理由は以下に書く3つの点になります。

Redmi Note 9T
created by Rinker

Redmi Note 9T 5Gが有力な3つの理由

理由①Redmi Note 9Tのグローバル版広告と今回の広告がほぼ同じ

左がTwitterで公開されたグローバル版Redmi Note 9T発表会の広告、右が今回シャオミ・ジャパンがTwitterで公開した新製品発表会の広告となります。ご覧の通りほぼ一緒です。新製品の名は伏せられていますが、ほぼ同じ広告を使うということは・・・?

理由②Redmi Note 9Tは日本で必須のバンドを網羅

4G 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 17 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28 / 32 / 38 / 40 / 41 / 42
5G n1 / n3 / n5 / n7 / n8 / n20 / n28 / n38 / n41 / n77 / n78 / n79

グローバル版の4G/5G対応バンドは以上の通り。ドコモ・au・ソフトバンク・楽天で必須とされる重要バンドを網羅しています。もう最初から日本に投入する気満々としか思えません。

  4G重要バンド 5G重要バンド
ドコモ 1 / 3 / 19 n78 / n79
au 1 / 18 / 26 n77 / n78
ソフトバンク 1 / 3 / 8 n77
楽天 3 / 18 /26 n77

理由③Redmi Note 9TにはPSEマークあり

YouTubeにアップされているグローバル版Redmi Note 9Tの分解動画のキャプチャ画像です。バッテリーに丸いPSEマークと、「小米技術日本株式会社」の文字が確認できます。PSE認証は日本で発売する製品には必須であり、シャオミが日本で発売した初の端末だったMi Note 10も日本で発売される以前から、同マークが記載されていました。今回も同じパターンである可能性は高いと思われます。

※なお、Redmi Note 9 Pro 5GにもPSEマークはありますが、理由①②の点でRedmi Note 9Tの方がやはり有力です、

参考:PSEマーク(左:特定電気用品 右:特定電気用品以外の電気用品)

まとめ:Redmi Note 9T日本発売の可能性は高い

シャオミ・ジャパンの2/2の発表会でRedmi Note 9Tの日本発売が発表される可能性が高い理由について解説しました。

その理由は「グローバル版広告と今回の広告がほぼ同じ」「日本で必須のバンドすべてに対応」「PSEマークあり」の3つです。

これだけの条件が揃っているのであれば、今回の発表会で日本版Redmi Note 9Tの発売が発表される可能性は高いと言えるのではないでしょうか。

Redmi Note 9 Pro 5G
created by Rinker

 

https://pragma-life.com/redmi-note-9-pro-5g-review1/
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

矢sX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、レビュー、オトク情報などをお届けします!

オススメ記事

-コラム, スマホ

© 2021 プラグマライフ Powered by AFFINGER5