スマホ

Redmi Note 11T 5Gがインドで発表!Dimensity 810搭載のミドルレンジスマホ。スペックまとめ

シャオミは11月30日、インドにて「Redmi Note 11T 5G」を発表しました。

ミドルレンジ帯の5Gスマートフォンで、10月に中国で発売済みである「Redmi Note 11」のリブランドモデルです。

Redmi Note 11T 5Gの特徴

Redmi Note 11T 5Gは、OSに独自UIのMIUI 12.5(Android 11)、チップセットにMediaTek Dimensity 810を搭載したスマートフォンで、AnTuTuベンチマークスコアは約35万5,000点だと言います。

前モデルのRedmi Note 10T 5GがMediaTek Dimensity 700搭載で、AnTuTuベンチマークスコアは約32万6,000点だったので、更にパワーアップしました。

また、実行メモリは6/8GB、ストレージは64/128GBで、最大3GBの仮想メモリ機能に対応します。

ディスプレイは、6.6インチの液晶フラットスクリーンで、解像度は1080×2400のフルHD+。最大90Hzの可変式リフレッシュレート、最大240Hzのタッチサンプリングレートに対応しており、DCI-P3の色空間に対応します。

アウトカメラは二眼構成で、5000万画素のメインカメラ(広角)、800万画素で画角119°の超広角カメラを搭載。インカメラは1600万画素です。

バッテリーは5000mAhの大容量で、2日間のバッテリー持ちだと言います。また、最大33Wの有線急速充電に対応します。

端末の天面と底面にはそれぞれスピーカーを備えるデュアルスピーカー仕様で、デュアルマイク、3.5mmイヤホンジャックも搭載しています。

その他、X軸リニアモーター、IRブラスターを搭載しており、指紋センサーのダブルタップで割り当てた機能を起動するショートカットに対応します。

カラーは、マットブラック、スターダストホワイト、アクアマリンブルーの3種類で、端末の寸法は縦幅約163.56mm。横幅約75.78mm、厚み約8.75mm、重量は約195gです。

インドでは12月7日よりセールが予定されており、メモリ6GB/ストレージ64GBモデルが14,999ルピー(約2.3万円)、メモリ6GB/ストレージ128GBモデルが15,999ルピー(約2.4万円)、メモリ8GB/ストレージ128GBモデルが17,999ルピー(約2.7万円)から購入が可能です。

このモデルは「POCO M4 Pro 5G」としてグローバルでも発売済みであり、中国・グローバル・インド全ての主要市場で展開されることになります。

Redmi Note 11T 5Gのスペック表

Redmi Note 11T 5Gのスペックは以下の通りです。

 Redmi Note 11T 5G
OSAndroid 11 (MIUI 12.5)
SoC(CPU)Dimensity 810
メモリ 6 / 8 GB
LPDDR4X
ストレージ64 / 128 GB
UFS 2.2
ディスプレイ6.6インチ, FHD+ (1080×2400), 液晶
リフレッシュレート:90Hz
タッチサンプリングレート:240Hz
Corning Gorilla Glass 3, DCI-P3
アウトカメラメイン (広角):5000万画素
超広角:800万画素
インカメラ1600万画素
バッテリー5000mAh, 33W急速充電
オーディオデュアルスピーカー
3.5mmイヤホンジャック
生体認証側面指紋/顔
防塵防水IP53
SIMDSDS (5G+5G)
対応バンド5G SA:n1/ n3/ n5/n8/ n28/ n40/ n78
5G NSA:n1/n3/n40/n78
4G FDD-LTE:B1, B3, B5, B8
4G TDD-LTE:B40, B41
サイズ163.56 x 75.78 x 8.75mm
重量195g
カラーマットブラック, スターダストホワイト, アクアマリンブルー
その他X軸リニアモーター, IRブラスター
実売価格
6GB/64GB:14,999ルピー(約2.3万円)~
6GB/128GB:15,999ルピー(約2.4万円)~
8GB/128GB:17,999ルピー(約2.7万円)~

ソース:Xiaomi

オススメ記事

-スマホ
-

© 2022 プラグマライフ Powered by AFFINGER5