Xiaomi最新情報 スマホ

Redmi Note 11R スペック・価格まとめ。Dimensity 700搭載の格安5Gスマホ!

2022年9月30日、シャオミのサブブランドRedmiは、中国で「Redmi Note 11R」を発表しました。以下、主な特徴やスペック、価格をまとめています。

Redmi Note 11Rの特徴・価格

Redmi Note 11Rは、SoCにMediaTek製「Dimensity 700」を搭載するエントリークラスの5Gスマホです。

メモリは4 / 6 / 8GB、ストレージ128GBで、LPDDR4X、UFS 2.2のメモリ/ストレージ規格に対応。その他、最大1TBのmicroSDによるストレージ拡張にも対応しており、OSにMIUI 13を搭載します。

ディスプレイは6.58インチの液晶で、解像度はFHD+。最大90Hzリフレッシュレート、最大240Hzタッチサンプリングレートに対応しています。

アウトカメラは、1,300万画素のメインカメラと200万画素のポートレートカメラで構成。インカメラは500万画素で、ウォータードロップノッチに配置されています。

バッテリー容量は5,000mAhで18W急速充電に対応していますが、同梱の充電器は10Wとなっています。

寸法は、高さ163.99mm、幅76.09mm、厚さ8.9mm、重量201g。カラーバリエーションはブルー、ブラック、シルバーの3色で、指紋のようなザラついた背面加工が施されています。

全体的なデザインはグローバルで発売されている「POCO M5」によく似ていますが、5G対応やチップセット、カメラ構成など異なる点も多く、興味深いスマホです。

レザー風背面のPOCO M5

価格は、最も安い4GBメモリのモデルで1,099元(約2.2万円)となっています。

Redmi Note 11Rのスペック

Redmi Note 11Rのスペックは以下の通りです。

  Redmi Note 11R
OS MIUI 13
SoC Dimensity 700
メモリ 4 / 6 / 8 GB, LPDDR4X
容量 128 GB, UFS 2.2
最大1TBmicroSD対応
画面 6.58型, 液晶, FHD+
リフレッシュレート: 最大90Hz
タッチサンプリングレート: 最大240Hz
標準機度:400nits
カメラ
(背面)
メイン (広角):1300万画素
ポートレート:200万画素
カメラ
(正面)
500万画素
電池 5000mAh, 18W充電
10W充電器付属
指紋認証 対応
4G FDD-LTE:B1/B3/B5/B7/B8
TDD-LTE:B34/ B38/ B39 / B40 / B41
5G SA: n1/n5/n8/n28A/n41/n78
NSA: n41/n78
寸法 163.99 x 76.09 x 8.9mm, 201g
本体色 ブルー, ブラック, シルバー
その他 Bluetooth 5.1, デュアルSIM
通常価格
4GB/128GB: 1099元(約2.2万円)
6GB/128GB: 1299元(約2.6万円)
8GB/128GB: 1499元(約3万円)

ソース:Xiaomi

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、お得情報などをお届けします! ↓のTwitterアカウントでも情報を発信しているので、是非フォローしてください。

オススメ記事

-Xiaomi最新情報, スマホ