Xiaomi最新情報 ガジェット

Redmi Buds 5 発表!最大46dBカットのアクティブ・ノイズキャンセリング対応で、約4,000円から

本記事は広告・アフィリエイトプログラムで収益を得ています。あらかじめご了承ください。

2023年9月21日、シャオミは完全ワイヤレスイヤホン「Redmi Buds 5」を中国で発表しました。

199元(約4,000円)と安価ながら、最大46dBカットのアクティブ・ノイズキャンセリング(ANC)に対応しています。主な特徴やスペック、価格を以下にまとめます。

Redmi Buds 5の特徴・価格

Redmi Buds 5は、なんといっても最大46dBカットを謳うANCに対応していることが特徴の完全ワイヤレスイヤホンです。

様々なシーンを想定した3段階のANCおよび同じく3段階の外音取り込みモードが使用可能で、デュアルマイクによる通話用AIノイズキャンセリング機能も備えています。

ドライバーはチタンコーティングが施された12.4mmのダイナミックドライバーで、余裕のある構造で広い音場が楽しめるとのこと。4種類のイコライザーにも対応しています。

連続使用時間は、ANCオフでイヤホンのみ10時間、ケース込みで40時間。また、ANCオンでイヤホンのみ8時間、ケース込みで30時間。その他、Bluetooth 5.3による低遅延再生、タッチ操作、デュアルデバイス接続などに対応しています。

価格は通常版が199元(約4,000円)、裏原宿アパレルブランド「A BATHING APE」との限定コラボモデルが299元(約6,000円)です。

シャオミは、日本でもRedmi Buds 3 / 4シリーズを積極的に展開してきたので、Redmi Buds 5も日本での発売に期待したいところです。

Redmi Buds 5のスペック

Redmi Buds 5のスペックは以下の通りです。

Redmi Buds 5
ANC対応 (最大46dBカット)
外音取り込み対応
タッチ操作対応
ドライバー12.4mm DD
通信Bluetooth 5.3
通信範囲10m
インピーダンス32Ω
再生時間イヤホン: 最大10時間
ケース込: 最大40時間
価格通常版: 199元
限定版: 299元

ソース:Xiaomi

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiモノづくり研究所研究員(2022年〜)で、スマホの専門家。スマホを実際に使って評価しています。ニュース記事は、信頼性の高いソースを元に独自の視点を加えて書いています。 ↓X(Twitter)でも情報発信中!

オススメ記事

-Xiaomi最新情報, ガジェット
-,