クーポン・セール情報 スマホ

Pixel シリーズ人気の理由は超低価格での投げ売り?Pixel 7が実質1円、Pixel 6aが一括4,800円に

Googleが展開するスマホ「Pixel」シリーズが、日本のAndroidスマートフォン市場を席捲。急速にシェアを高めています。

この記事では「BCN」Androidスマートフォンの実売台数ランキングを引用し、特に人気の高い「Pixel 6a」「Pixel 7」が売れている理由に迫ります。

AndroidスマホシェアTOP4を独占

「BCNランキング」2022年10月10日から10月16日の日次集計データによると、Androidスマートフォンの実売台数ランキングは以下の通りです。

1位 Pixel 6a(au)(Google)
2位 Pixel 7(au)(Google)
3位 Pixel 7 128GB(Softbank)(Google)
4位 Pixel 6a(Softbank)(Google)
5位 AQUOS wish2 SH-51C(シャープ)
6位 Xperia 10 IV(ソニー)
7位 Galaxy A53 5G SC-53C(SAMSUNG)
8位 Xperia Ace III SO-53C(ソニー)
9位 arrows We F-51B(FCNT)
10位 Libero 5G II(Y!mobile)(ZTE)

※BCNランキング:全国の主要家電量販店やECショップから実売データを毎日収集・集計しているPOSデータベース

以上の通り、auとソフトバンクが販売する「Pixel 6a」と「Pixel 7」がTOP4を独占しています(ドコモは販売していません)。

Pixel 7シリーズ

BCNによれば、au版とソフトバンク版で、Pixelシリーズの1位は2022年7月25日週から12週連続とのこと。さらに、今週は2位と3位に10月13日発売の新機種「Pixel 7」が初登場。こちらも、Pixel 6aと並んで今後も高い人気を保つと思われます。

また、BCNの別の記事によれば、Googleの販売台数は「Pixel 6a」を発売した7月第4週に急伸。その後も10%から15%前後の高いシェアを維持していましたが、10月第2週に新機種「Pixel 7」と「Pixel 7 Pro」を発売すると、シェアは一気に24.0%まで拡大したとのことです。

画像出展:BCN+R

他メーカーと比較すると、近年人気を高めているOPPOや、SAMSUNG、Xperia、AQUOSといった競合をごぼう抜き。メーカー別シェアで初の一位を獲得しています。

GoogleのPixelシリーズは、独自チップ「Tensor」による高い画像処理性能で、高画質の写真を撮影することができます。また、Googleお得意の高性能AIにより、テキストによる会話や動画をリアルタイム翻訳することも可能です。

こうした独自性に加えて、Googleのネームバリューや、コストパフォーマンスも優れていることなどがPixelシリーズの人気につながっていると思われます。

しかし、Pixelシリーズの現在の人気はこれだけで説明できません。「Pixel 6a」と「Pixel 7」が売れている理由は、定価よりも圧倒的に安い価格で入手することが可能であるからと思われます。詳細は以下をご覧ください。

Pixelシリーズ超低価格販売の実態

Pixel 6aはauで一括4,800円。単体購入でも一括21,300円

筆者が近場のイオン内に出店する家電量販店「エディオン」にて、10月21日(金)~10月24日(月)の期間で、auのPixel 6aが一括4,800円(税込)となっていることを確認しました。

同様の報告がTwitter等で多数あり、全国各地の大型家電量販店、イオン内の家電量販店および携帯ショップの特設販促会場等にて行われていると見られます。

なお、今回行われているPixel 6aの価格の内訳は以下の通りです。

価格内訳

機種代金:53,270円

MNP割引:▲22,000円

対象機種限定特典:▲26,470円

▷端末単体購入なら税込21,300円

▷他社から乗り換えなら税込4,800円

MNP割引は、他社から携帯回線を乗り換えることで適用される割引ですが、対象機種限定特典(26,470円)は機種そのものに適用されています。

そのため、他社から乗り換えなら一括4,800円(税込)ですが、回線契約なしの端末の単体購入でも一括21,300円(税込)で購入が可能です。

やずX
こんなに安かったら、思わず買ってしまいますね!

Pixel 7は2年後返却で実質1円

また、Pixel 7についても同じ店舗にてauが特別な販促を行っており、10月21日(金)~10月24日(月)の期間で実質1円(税込)でした。

今回行われているPixel 7の価格の内訳は以下の通りです。

価格内訳

①機種代金:87,310円

②店舗独自値引:▲18,700円

③5G MNPおトク割:▲3,300円

④対象機種限定特典:▲23,309円

⑤スマホトクするプログラム:▲42,000円

▷端末単体購入なら税込64,001円

▷他社から乗り換え・2年後返却ら税込1円

こちらの方の割引は、もう少し複雑なので解説します。

まず、①機種代金87,310円から④対象機種限定特典23,309円を引き、税込64,001円。これが端末単体の価格となるので、回線契約なしでもこの価格となります。

ここからややこしいのが、②店舗独自値引18,700円と③5G MNPおトク割3,300円で、これは回線契約を条件とした値引となります。そして、⑤スマホトクするプログラム42,000円は、購入から13か月~25か月目に端末を返却した場合に支払い不要となります。

よって、これらをすべて適用した場合に限り、実際に支払う金額が税込1円となる仕組みです。

やずX
乗り換えたくない・回線契約不要の方は、端末単体で買うのがいいかもしれませんね!

Pixel 7も同様の報告がTwitter等で多数あり、全国各地の大型家電量販店、イオン内の家電量販店および携帯ショップの特設販促会場等にて行われていると見られます。

▼先週も別の場所で同様の施策を確認

Pixelシリーズが人気の理由 まとめ

以上、Pixelシリーズが人気の理由についてまとめました。

Pixelシリーズは製品としても勿論魅力的なのですが、auおよびソフトバンクが特別な施策を行っていることで、超低価格で入手が可能です。こうした理由から、「Pixel 6a」「Pixel 7」が急速に人気を高めていると思われます。

特にPixel 7は少々複雑な仕組みではあるものの、消費者にとって非常にお得な施策であることは間違いありません。気になっている方は、是非この機会にPixelを手に入れてください。

ソース:BCN+R (1) (2)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、お得情報などをお届けします! ↓のTwitterアカウントでも情報を発信しているので、是非フォローしてください。

オススメ記事

-クーポン・セール情報, スマホ
-, ,