クーポン・セール情報

今売れてるAndroidスマホでシャオミが姿を消す。一方、OPPO Reno5 Aが1位に浮上!

「BCNランキング」のSIMフリーAndroidスマートフォン部門のTOP10からシャオミのスマートフォンが姿を消した一方、OPPOのReno5 Aが1位に浮上しています。

1週間前の集計では、シャオミの「世界一薄い5Gスマートフォン」がキャッチコピーの「Mi 11 Lite 5G」が7位となっていました。12月は各所で複数のセールが入れ代わり立ち代わり行われていることもあり、順位が激しく変動しています。

この記事では、最新のBCNランキングの順位と、実売台数で首位となった「OPPO Reno5 A」の主な特徴、お得に購入できる方法(最安で実質6,800円)をまとめています。

参考▷今売れてるAndroidスマートフォンTOP10、「Galaxy A22 5G」が初TOP10入り 2021/12/18

BCNランキングは、全国の主要家電量販店やECショップからPOSデータを集計しているデータベースです。

BCNランキングで「OPPO Reno5 A」が1位(12/6~12/12集計)

「BCNランキング」2021年12月6日から12月12日の日次集計データによると、SIMフリーAndroidスマートフォンの実売台数ランキングは以下の通りです。

1位 Reno5 A(OPPO)
2位 arrows We F-51B(FCNT)
3位 Xperia 10 III SO-52B(ソニーモバイルコミュニケーションズ)
4位 AQUOS sense4 basic A003SH(シャープ)
5位 BASIO4 KYV47(京セラ)
6位 Reno5 A(Y!mobile)(OPPO)
7位 Galaxy A21(UQ mobile)(SAMSUNG)
8位 A54 5G(UQ mobile)(OPPO)
9位 らくらくスマートフォン F-42A(FCNT)
10位 Galaxy A22 5G SC-56B(SAMSUNG)

OPPO Reno5 Aは今年5月に発表され、人気の端末となっています。特にここ最近は大幅値引きのセールが複数回行われていることもあってか、売り上げが非常に好調のようです。

 

市場に流通するOPPO Reno5 Aは2種類あり、1位となっているのが公開市場向けのSIMフリー版、6位になっているのがワイモバイル版です。

なお、公開市場向けのSIMフリー版は、デュアルSIM仕様でeSIMも対応していますが、ワイモバイル版はシングルSIM仕様でeSIMも使えないことに注意が必要です。

OPPO Reno5 Aの特徴

OPPO Reno5 Aは、綺麗に撮れるカメラだけでなく、おサイフケータイ搭載で、しっかり防塵防水までついた5Gスマートフォンです。

端末の特徴は以下の通りです。

ポイント

サクサク動作の5G端末

おサイフ、防塵防水対応

最高6,400万画素の4眼カメラ搭載

90Hz駆動のディスプレイ搭載

指紋認証対応

▷OPPO Reno5 Aレビューはコチラ

OPPO Reno5 Aの価格

OPPO Reno5 Aは、SIMカードとの同時契約で非常にお得に購入することが可能です。

OPPO Reno5 Aをお得に購入できるのはワイモバイルOCNモバイルONEIIJmioBIGLOBEモバイルですが、とくにお得なのが前2社なので以下にご紹介します。

ワイモバイルでは新規・MNPで税込9,800円。PayPay3000円相当も貰える

現在ワイモバイルでは、クリスマスセールの特別価格として、新規 or MNPでの一括購入で9,800円(税込)となっており、オンラインストアであれば事務手数料・送料も無料です。期間は12月27日(月)午前10時までです。

※MNP:電話番号そのままに他社回線へ乗り換えること

さらに、ワイモバイルを申し込む前に新どこでももらえる特典にエントリーしておけば、PayPay最大3000円相当がもらえます。そのため実質6,800円で購入が可能という訳です。

なお、ソフトバンク・LINEMOからの乗り換えは特価対象外であること、ワイモバイル版のOPPO Reno5 AはシングルSIM仕様でeSIMも使えないことが注意ポイントです。

現状どこよりも圧倒的に安い価格となっているので、気になっていた方は是非この機会に手に入れてください。ちなみに、機種変更の場合は一括1万8,000円ですが、新どこでももらえる特典は非対称です。

詳細は以下のワイモバイルオンラインショップでご確認ください。

\クリスマスセール!/

OPPO Reno5 A - ワイモバイル

OCNモバイルONEでは税込1万5,400円。分割も可能

OCNモバイルONEでは、SIMカードとの同時契約で税込1万5,400円(24回払い:641円/月)で購入することができます。これに加えて初期手数料3,300円、SIMカード発行料433.4円がかかりますが、合わせても2万円を切ります。

期間は12月27日(月)午前11時までで、SIMカードの維持費も税込550円/月からと非常にリーズナブルとなっています。また、ワイモバイル版と違い、SIMカード(nanoSIM)が2枚使えるデュアルSIM仕様で、一方はeSIMにすることも可能です。

※税込550円/月の0.5GBプランは契約時選択できず、税込770円/月の1GBから。契約後に0.5GBプランに変更可能。

OCNモバイルONEの端末割引はそのお得さから非常に人気で、よく品切れになります。気になる方は、在庫がある時に早めに購入されることをおすすめします。

詳細は以下のOCNモバイルONE公式サイトでご確認ください。

\特価セール!/

OCNモバイルONE

各社初期費用&SIMカード最低月額

ワイモバイルOCNモバイルONEIIJmioBIGLOBEモバイルの初期費用&SIMカード最低月額は以下の通りです。

初期費用(税込)SIMカード月額(税込)
OCNモバイルONE初期手数料
3,300円
SIMカード発行料
433.4円
0.5GB/月:550円

※契約時は1GB/月:770円から。
契約後に0.5GBプランに変更可

IIJmio初期手数料
3,300円
SIMカード発行料
D回線:433.4円
or A回線:446.6円
2GB/月:858円
BIGLOBEモバイル初期手数料
3,300円
SIMカード発行料
433.4円
1年目
1 or 3GB/月:770円
2年目以降
1GB/月:1,078円
3GB/月:1,320円
ワイモバイル初期手数料
オンラインストアは無料
1回線目
3GB/月:2,178円
2回線目以降
3GB/月:990円

より詳しいまとめについては、以下の記事をご覧ください。

OPPO Reno5 Aがお得に購入できる方法まとめ。最安で実質7000円以下での購入も可能

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、レビュー、オトク情報などをお届けします!

オススメ記事

-クーポン・セール情報
-, ,

© 2022 プラグマライフ Powered by AFFINGER5