クーポン・セール情報

Amazfit GT3シリーズがブラックフライデーで全て2万円台に!この機会を見逃すな!

Amazfit(アマズフィット)の10月に発表された新型スマートウォッチ「GTR 3」「GTR 3 Pro」「GTS 3」がAliExpressのブラックフライデーセールでお得に購入できるのでご紹介します。

Amazfitは、シャオミのパートナー企業「Zepp Health(ゼップヘルス)」が展開するブランドで、GTシリーズはハイエンドのスマートウォッチシリーズです。

なお、セールはいずれも日本時間で11月26日17時から11月30日16時59分までとなっています。

やずX
やずXです。Twitterもやっているので、よろしければフォローお願いします!

Amazfit GT3シリーズ:ブラックフライデーセール価格まとめ

セールが行われるのは、AliExpress内の「amazfit Official Store」です。「GTR 3」「GTR 3 Pro」「GTS 3」それぞれのセール価格は以下の通りです。

Amazfit GTR 3は、ブラックフライデーセールで180.49ドル(約2万1,000円)になります。

\セールは30日まで!/

Amazfit GTR 3

Amazfit GTR 3 Proは、ブラックフライデーセールで227.99ドル(約2万6,000円)になります。

\セールは30日まで!/

Amazfit GTR 3 Pro

Amazfit GTS 3は、ブラックフライデーセールで180.49ドル(約2万1,000円)になります。

\セールは30日まで!/

Amazfit GTS 3

それぞれ日本で買うよりもお得なので、是非この機会に購入を検討してみてください。

Amazfit GTR 3の特徴

ベースモデルとなるAmazfit GTR 3の主な特徴は以下の通りです。

最大21日間のロングバッテリー搭載!

Amazfit GTR 3は、一般的な日常使用で約21日間という驚異的なバッテリー持続を実現しています。

前モデルのGTR2も14日間と長めのバッテリー持続時間でしたが、更にパワーアップ。その他、ハードな使用で10日間、省電力モードで35日間持続し、またGPSも35日間連続稼働するといいます。

HD AMOLEDディスプレイ搭載。最大輝度1000nits!

Amazfit GTR 3は、非常に鮮明で見やすい円形のHD AMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載しています。

画面サイズは1.39インチと大きく、326ppiの精細な画素密度、最大1,000nitsというハイエンドスマートフォン並の驚異的な輝度を誇り、日光下でもクリアな表示を実現したといいます。

その他、画面対本体比率が66%。ボディには、航空機グレードのアルミニウム合金が使用されています。

24h常時ヘルスケア分析。ワンタップで4つの健康解析も

Amazfit GTR 3は、最先端の生体認証センサー「6PD BioTracker PPG 3.0」を搭載。重要な健康データを複数同時に、簡単かつ正確なモニタリングが可能といいます。

具体的にはワンタップで、心拍数・血中酸素レベル(SpO2)、ストレスレベル、呼吸効率が分析可能。PAI健康評価、血中酸素の24時間モニタリング、水泳中の心拍数モニタリング、ストレスレベルモニタリング、月経周期トラッキング等にも対応しています。

独自OS「Zepp OS」搭載。サードパーティ製アプリも対応

Amazfit GTR 3は、直観的操作が可能な「Zepp OS」を新たに開発し搭載。

夕暮れと夜明けにインスピレーションされた美しい配色や省電力性に優れること等が特徴で、10種類以上にミニアプリやサードパーティ製アプリにも対応します。

その他の特徴:100種類以上の常時表示対応ウォッチフェイス、Alexa搭載

その他、Amazfit GTR 3は、常時表示にも対応した100種類以上のウォッチフェイスがあり、15種類のアニメーションウォッチフェイスにも対応。さらに、150種類以上のスポーツモードや5ATM防水、Alexa音声アシスタントに対応しています。

また、衛星測位システムにはGPS、GLONASS、Galileo、BDS、QZSSの5種類を採用。ボディ側面には直感的なボタン操作が可能なクラシッククラウンを搭載しています。

以上のようにAmazfit GTR 3は、前モデルのGTR 2よりも更にパワーアップしたバッテリー持続時間や、美しいHD AMOLEDディスプレイが特徴のスマートウォッチとなっています。

Amazfit GTR 3の日本での価格は3万4,800円です。

\セール価格約2.1万円!/

Amazfit GTR 3

Amazfit GTR 3 Proの特徴

上位モデルとなるAmazfit GTR 3 Proの主な違いや特徴は以下の通りです。

クラシックなプレミアムデザインを採用

Amazfit GTR 3 Proは、GTR 3と比べてより高級感のあるデザインに。

ボディには航空機グレードのアルミニウム合金を採用し、フッ素ゴムのストラップを採用した「インフィニットブラック」、革ベルトを採用した「ブラウンレザー」の2種類が用意されています。

より画面の大きいULTRA HD AMOLEDディスプレイ搭載

Amazfit GTR 3 Proは、GTR 3よりも大型化した1.45インチのULTRA HD AMOLED円形ディスプレイを搭載

最大1,000nitsの驚異的な輝度の高さははそのままに、画素密度は331ppi、画面対本体比率が70.6%と更に優れたディスプレイとなっています。

最大12日間のバッテリーライフ

一方で、Amazfit GTR 3 Proは、一般的な日常使用で12日間のバッテリー持続となっており、より大きなディスプレイを採用したためか、GTR 3ほどのバッテリー持続時間は優れていません。

その他、ハードな使用で6日間、省電力モードで30日間持続し、GPSも35日間連続稼働するといいます。

電話の受発信可能。Wi-Fiでスマホから音楽取り込み可能も

Amazfit GTR 3 Proは、スマートフォンとのBluetooth接続で、電話の受発信、音楽のコントロールが可能。ストレージも内蔵しているので、最大470曲を保存してスマートフォン無しで音楽を楽しむこともできます。

また、Wi-Fi同期によるスマートフォンからの音楽取り込みにも対応しています。

その他の特徴:150種類以上の常時表示可能ウォッチフェイス対応

Amazfit GTR 3 Proは、GTR 3の100種類よりも更に多い150種類のウォッチフェイスに対応。勿論すべてが常時表示に対応しています。

その他、気圧高度計、温度計を搭載。GTR 3と同様に、Zepp OSやAlexa音声アシスタント、5ATM防水や多様なヘルスケア、スポーツモードなどに対応しています。

以上のように、Amazfit GTR 3 Proは、更に優れたディスプレイを搭載し、よりプレミアムなデザインを採用。電話の受発信等の機能が追加されたモデルとなっています。

Amazfit GTR 3 Proの日本での価格は3万9,800円です。

\セール価格約2.6万円!/

Amazfit GTR 3 Pro

Amazfit GTS 3の特徴

 

Amazfit GTS 3の主な特徴は以下の通りです。

スタイリッシュでスリム、エレガントなデザイン

Amazfit GTS 3は薄型軽量設計で、厚みは僅か8.8mm(センサー部分除く)、重量も24.4gと非常に軽量(ストラップ含まず)になっています。

また、ボディには航空機レベルのアルミニウム合金を採用。エレガントな回転式クラウンを側面に備え、ボタン操作も可能です。

ストラップは抗菌シリコン製で、カラーは「グラファイトブラック」「アイボリーホワイト」「テラローザ」の3種類が用意されています。

軽量薄型なのに最大12日間も持つバッテリー

Amazfit GTS 3は、一般的な日常使用で12日間バッテリーが持続。薄型軽量にも関わらず、比較的長いバッテリー持ちを実現しています。

その他、ハードな使用で6日間、省電力モードで20日間持続し、GPSも20日間連続稼働するといいます。

美しいULTRA HD AMOLEDディスプレイ搭載。最大輝度1000nits!

Amazfit GTS 3は、非常に鮮明で見やすいスクエア型のULTRA HD AMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載しています。

画面サイズは1.75インチと非常に大きく、旧世代と比較して14%も大型化。さらに、341ppiの精細な画素密度、最大1,000nitsというハイエンドスマートフォン並の驚異的な輝度を誇り、日光下でもクリアな表示を実現したといいます。

その他、ディスプレイは曲面ガラスで、画面対本体比率が72.6%と非常に高いベゼルレスデザインとなっています。

24h常時ヘルスケア分析。ワンタップで4つの健康解析も

Amazfit GTS 3は、最先端の生体認証センサー「6PD BioTracker PPG 3.0」を搭載。重要な健康データを複数同時に、簡単かつ正確なモニタリングが可能といいます。

具体的にはワンタップで、心拍数・血中酸素レベル(SpO2)、ストレスレベル、呼吸効率が分析可能。PAI健康評価、血中酸素の24時間モニタリング、水泳中の心拍数モニタリング、ストレスレベルモニタリング、月経周期トラッキング等にも対応しています。

独自OS「Zepp OS」搭載。サードパーティ製アプリも対応

Amazfit GTS 3は、直観的操作が可能な「Zepp OS」を新たに開発し搭載。

夕暮れと夜明けにインスピレーションされた美しい配色や省電力性に優れること等が特徴で、10種類以上にミニアプリやサードパーティ製アプリにも対応します。

100種類以上の常時表示対応ウォッチフェイスに対応

Amazfit GTS 3は、常時表示にも対応した100種類以上のウォッチフェイスがあり、15種類のアニメーションウォッチフェイスにも対応しています。

その他の特徴:Alexa、5種類の衛星測位、5ATM防水に対応

その他、Amazfit GTS 3はAlexa音声アシスタントや、150種類以上のスポーツモード、5ATM防水に対応しています。

また、衛星測位システムにはGPS、GLONASS、Galileo、BDS、QZSSの5種類を採用。ボディ側面には直感的なボタン操作が可能なクラシッククラウンを搭載しています。

以上のようにAmazfit GTS 3は、業界最先端のクリアなディスプレイと、スリムで軽量なボディで際立つ美しさが魅力のファッショナブルなスマートウォッチとなっています。

Amazfit GTS 3の日本での価格は2万8,800円です。

\セール価格約2.1万円!/

Amazfit GTS 3

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、レビュー、オトク情報などをお届けします!

オススメ記事

-クーポン・セール情報
-, , ,

© 2021 プラグマライフ Powered by AFFINGER5